カメラの選び方について

堅実な技術と安心の低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

お気軽にお問合せください

0120-03-6885

カメラ

カメラの選び方

探偵にカメラは必需品です。特に素行調査浮気調査において証拠を取るに際しては必要となるものです。現役探偵によるカメラの選び方についての考え方を公開します。

探偵とカメラ

カメラを仕事で使っている職業の中でも、ある意味で最も使いこなしていると言える職業の1つが探偵だと思います。雨の日もあれば雪の日もあるわけですし、暗い場所もあります。しかも被写体はドラマや映画の撮影と違い、初めから打合せをした台本やシナリオはありません。

カメラ

デジタル一眼レフ

調査で求めるカメラとは

探偵の行う調査でも、仕事用に特殊な製品を求めている訳でもありません(特殊用途で使う機材は除きますが)。むしろメインに使用するカメラを選ぶに際しては、一般の方の要望と共通している点も多いのではないかと考えています。
また、ここ2~3年ほど前(2011年末ごろ)からデジタルカメラの性能が向上(特に高感度に対応)してきているのと、同時に特にソニー製品は動画(ハイビジョン)機能もビデオと同じシステムを取り入れるなど充実してきています。2014年末現在は、まだビデオとカメラを併用していますが、今後の新製品の性能によってはカメラがメインの撮影機材になるかもしれません。

調査で使用しているカメラ(特殊用途は除く)

探偵が調査現場で使用する機材は、市販のものをベースにして、より使いやすいように、少し手を少し加えています。東京や首都圏の調査に対応できるようにしています。

夜間撮影

F1.8/ISO.12800
1/30秒   2014.07.31.23.36

探偵が考える理想のカメラ

1990年代に入り、撮影がビデオ主流になるまではフィルム式のカメラでしたが、2010年台に入った頃からはデジタルカメラの性能(画質・高感度)が徐々に良くなってきたので、再び使用されています。ただ、いまだにビデオでの撮影しか行わない業者も中にはありますが。

理想の条件

  1. 夜間の撮影に強い事/明るいレンズと高感度撮影(オートでISO.12800以上)が可能な性能が最低限必要。
  2. かなり暗い場所でもシャッター速度は1/30秒は確保したい。それよりシャッター速度が遅くなると動いている被写体がぶれてしまう可能性が高くなる。
  3. 軽量コンパクトである事
  4. 起動とフォーカスが早い事
  5. 実際の現場で使用頻度の高いズーム倍率(5~20倍/100mm~700mm)が素早く使用出来る事
  6. 液晶が可動式
  7. 防水又は防滴なら、なお良い
  8. ハイビジョン動画撮影可
  9. 丈夫で操作が簡単
  10. できれば、レンズが本体から前に出ない事
  11. 画素数は1000万画素もあれば必要充分
過去に使用していたカメラ

OLYMPUS STYLUS 1

上の2つの機種は最近まで(2015年5月迄)していたカメラです。

高感度一眼レフ

SONY α550

デジタル一眼カメラ

CANON EOS 40D

高画質・可動式液晶

SONY DSC-RX100M2

小型高画質カメラ

SONY DSC-RX100

明るいレンズの小型カメラ

OLYMPUS STYLUS XZ-10

侮れない動画機能

SONY Cyber-shot DSC-HX30V

高倍率ズーム

OLYMPUS SH-25MR 

カード型カメラ

SONY Cyber-shot TX100V

その他、過去に使用していたカメラ

・CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR1000
・SONY Cyber-shot DSC-H50
・CANON PowerShot S95
・RICOH CX4
・SONY Cyber-shot DSC-H50
・FUJI FinePix F100fd
・SONY Cyber-shot DSC-F88
・SONY Cyber-shot DSC-V1
・SONY Cyber-shot DSC-U10
・OLYMPUS C-5050 ZOOM

秘密厳守、相談・見積りは無料

相談と見積り

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247