TX300Vの調査で使用した評価

堅実な技術と低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

神奈川区の調査の相談電話

0120-03-6885

TX300V

2012年3月に発売された、カードタイプの小型防水仕様で、有効画素数1820万画素の光学5倍ズーム(26~130ミリ相当)のデジタルカメラ。

SONY「DSC-TX300V」を調査で使用した評価

東京G8探偵事務所が発売された年の4月に購入してから愛用しているカメラで、街中の撮影には頼もしい製品で、勝手ですが、余り同業者の方に購入してもらいたくないので、今までは極親しい同業者にしか推奨していませんでした(各探偵により調査での撮影スタイルが違うという事もありますが)。発売から4年が経過しオークションでも手に入れ難くなってきたので公開する事にしました。

街中だと「昼夜・天候」問わずの防水カメラ

TX300Vを購入し、素行調査などで使用するようになってからビデオを使用するシーンが半分以下に激減しました。防水という事もあり雨天にも強く、機能を全て使えば、これ1台で調査をしようと思えば、余程暗い場面でない限り可能な頼もしい製品です。

街中だと最適カメラ

カード型防水カメラ DSC-TX300V

動画もビデオと同じAVCHD方式

このカメラは1820万画素のスペックですが、高画質という訳ではありません、あくまでも調査に使用するレベル(4:3の500万画素又は16:9の200万画素のハイビジョン画質で主に使用)なら不満は殆どありません。

また、動画撮影もソニーのビデオと共通のAVCHD方式ですから、カメラのサイズを考えれば不満は殆どありません。街中や接近しての調査に使いやすく、状況と調査員の技術次第ですが対象者と50cmぐらいまで近づいて撮影する事もできます。

<特徴>

  • 手のひらに隠れるほど小型で操作が簡単(電源ONして録画ボタンを押すだけなので、最悪カメラを見なくても片手で操作可能)
  • 最高感度ISOが12800(常用するのはISO3200までが無難)
  • 光学ズームは5倍だが画質が殆ど劣化しない超解像ズームで10倍(4:3の500万画素に設定すると18倍相当まで使用できる、16:9の200万画素なら25倍まで)さらにデジタルズームも併用すれば上記の倍率が約2倍になるが使用しない方が無難

<欠点>

  • 夜間でも街中ならプログラムオートに設定しての対応も十分可能だが、住宅街での撮影は厳しいのでビデオが必要となる。なお、高感度モードに切り替えればマルチショットになるがISO12800が使用できる為、静止しているものなら明るく撮影できるのは意外と重宝する。
  • ビデオモード(動画)だと最低被写体照度が20ルクス(1/60秒)、高感度に設定して(1/30秒)しても10ルクスと暗い為、夜間は明るい場所以外では厳しい

ソニーTX300Vは後継機種も2016年4月末時点では発売されていません(おそらく、もう発売されない可能性が大)が、調査で長く使っていきたいカメラの1つです。

ISO感度の詳細はこちら

証拠撮影は詳しくはこちら

秘密厳守、相談・見積りは無料

品川区目黒駅前

目黒駅前徒歩3分

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247