浮気調査の見積りとプランの案内

浮気調査

報告書や写真は裁判での第一級の証拠資料となります

技術と低料金で確かな証拠

東京・首都圏を中心に全国対応

浮気調査のご相談・お見積もり

0120-03-6885

浮気調査

浮気調査の案内

夫婦(夫や妻)・婚約者・恋人など大切な人の立ち寄り先や異性関係に関する調査です。浮気や不倫・不貞などの実態解明と証拠の撮影を行います。

浮気調査は低料金で確かな技術

G8探偵事務所は配偶者(夫・妻)や婚約者・恋人の異性関係を確認し、密会した相手との「証拠写真撮影」や判明した浮気相手が居住している住所の調査勤務先の確認・家族構成などの調査を行います。 

浮気調査の料金・費用の案内

G8探偵事務所の提案するプランは、実質的には都内で最もリーズナプルな費用で結果を出せるプランだと考えています。

浮気調査の料金はプランに基づき

諸経費を含む「総合計の金額」を提示します

明朗会計です

経費の水増しや不透明な費用・料金の請求は一切ありません

探偵業法に基づいて、追加調査や時間の延長が必要となる場合でも、予め(諸経費を含めた)上限額を提示するか、又はその根拠となる料金の計算式をハッキリと明示しお伝え致します。

浮気調査の料金と費用(税別)

「基本料金+時間料金」×「調査を行った日数」となります

一都三県内(東京・神奈川・千葉・埼玉)
基本料金1日20,000円
時間料金1名7,000円
  • 1稼働5時間から
  • 開始場所が、一都三県外は8時間から
  • 調査員数は複数名から

明朗会計/調査の経費について

通常の調査で必要な経費ですが、一都三県内の調査に関しては、下記の①から⑤の経費は請求しておりません

  1. 報告書作成費(写真や映像のデータ含む)
  2. 通常使用する撮影用機材費
  3. 調査用の車両費(四輪・バイク・自転車)
  4. 上記車両の燃料(ガソリン)代
  5. 一般交通費(電車・パス)

但し、遠隔地での宿泊費や高額な交通費(新幹線料金、航空機・船舶料金、グリーン券、レンタカーやタクシー代、高速料金)、入店費用(クラブや飲食店・テーマパークなど)は別途実費を請求します。

時間・人員数による素行調査の料金計算例
内容2名体制3名体制
5時間内90,000円125,000円
6時間104,000円146,000円
8時間132,000円188,000円
10時間160,000円230,000円
  1. 報告書・写真は全て裁判使用に対応しています。
  2. 初めての方にも、わかり易いシンブルな「ガラス張りの料金システム」です。
  3. 見積り以上の追加料金や費用は一切頂いておりません
  4. 長年の経験に裏打ちされた、調査の実情に則した各種プランを提案いたします。

東京の探偵

G8探偵事務所へのお問合せは

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~21:00(土日・休日可)

詳細

浮気調査の場合は、一般的には1日4~5時間前後見れば、当日に相手と接触するかどうかの目安がつくケースが比較的多いからです。また、朝の出勤時の調査だと立ち寄りがあったとしても4~5時間程度でまず決着がつきます。

今まで20年以上調査を行ってきた経験からになりますが、1日の行動を調査するのに3時間ではやや短すぎます。中には、出勤時だけとか、スポット的に時間指定で短時間だけという特殊なケースもありますが、一般的には、平日の行動を調査する場合(退社時から帰宅までのケースなど)には、3時間では短すぎ、最低でも4~5時間程度は監視をしたい所です。

実際に浮気調査では、休日や泊りのケースを除くと1日5~10時間程度の調査が最も多くなっています。

全てのケースに当てはまる訳ではありませんが、退社時の調査を行うケースでは仮に17:00の退社時間から開始した場合だとすると、浮気相手と逢うなら22:00位までには、既に相手と逢っているか、または何らかの兆候が確認されているか、当日は逢わずに帰宅かの判断がある程度つくケースが多いからです。

浮気調査の期間や適正な調査員数についてのアドバイス

目的とする浮気の証拠取得には、対象者が目的とする行動(不貞行為)を行う必要があります。
したがって、浮気調査を実施している当日には、何らかの理由で相手とスケジュールが合わず密会しない場合や相手と逢ったけど、食事だけであったケースもありますので、運よく1日だけでも結果が出ることもありますが、一般的には1日数時間(5~8時間程度)の浮気調査を数日(2~7日前後)行うことで証拠を取得できるケースが結果的に最も多くなっています。

通常のケースでは2~3名迄での調査が基本です。
案件によっては、ご希望がある場合には1名での調査もお受けする場合もありますが、1名では物理的に不可能な事態(対象者が出入り口が複数ある建物に入った場合や生理的な問題)も容易に考えられますし、反対に、調査を開始する前から高度に警戒していると想定されるケースやワンチャンスしかない案件では希に数名を要する場合もありますが、殆どのケースでは2名体制から3名体制迄で行われているのが東京近郊の探偵が行っている調査の実態です。

G8の場合だと、何名使用するかは、事前に打合せをしたうえでの契約を行います。万が一、調査途中での増員が必要な場合には、状況を連絡し承諾をいただいてからとなります。

浮気のキッカケになりやすい、危険なイベントやシーズンについての案内です。2人の親密度が高まるキッカケになるだけでなく、不貞の証拠取得のチャンスにもなります。

ただ、注意して頂きたいのは必ずイベントの日に逢う訳ではありませんので、その前後の怪しい日も含めて調査する方がより確実です。

秘密厳守、相談・見積りは無料

データ調査

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~21:00(土日・休日可)

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247