SONY「Cyber-shot TX5」の探偵による評価

堅実な技術と低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

調査の相談電話番号

0120-03-6885

Cyber-shot TX5

SONY「Cyber-shot TX5」の調査での評価

2010年3月から発売された、カードタイプの小型カメラで、当時としては世界最小・最薄で(防水・防塵・耐衝撃・耐低温)と申し分なく、「SONY Cyber-shot TX5」の撮像素子は1020万画素の裏面照射型センサーで光学4倍ズーム(25~100mm)のカメラです。発売されてすぐに購入して約2年の間、探偵東京Gエイトリサーチが調査で使用していた時の評価です。

常備用カメラとしてビデオと併用で使用

この「Cyber-shot TX5:以下、TX5と記載」は、手のひらに隠れるぐらいのサイズのカメラにも拘らず、調査現場では(特に接近時には)必需品になりました。2000年に入ってのビデオ主体の撮影方法から、再びカメラで撮影する機会を増やす切っ掛けになった、製品です。

軽量ミラーレス一眼カメラ

SONY Cyber-shot TX5

大きな不満のないカメラ(近接用)でした

シャツの胸ポケットにも入れておけるなど、慣れれば。調査対象のすぐ近くからでも撮影ができるなど、使い方や場面によってはビデオよりも多用していました。

特に、店舗内や電車内などではビデオによる撮影がはばかられる様なケースでも隠し撮りが可能で、また、夜間でも街中なら、ほぼ問題なく撮影が可能でした。

ただ、TX5を使っていた時のウィークポイントとしては、次の点があげられます。

  1. 連写が10枚までで撮影後のメモリーへの書き込みが遅い
  2. 光学とデジタルを併用してもズーム倍率が「VGAサイズでの撮影で:約22倍、16:9〈2Mサイズ〉での撮影で:約7.6倍」とやや物足りない

浮気調査などでは、メイン撮影用に殆ど同時期に発売された「ソニーのHDR-CX520V」とのセットで現場へ行くのが標準装備(特殊機材は別として)になっていたものです。特にバイクを使用する場合には、防水で胸のポケットに入るという利点は、使い勝手の点(すぐに撮影可能)で重宝していました。

このカメラは、「SONY Cyber-shot TX300V」を購入するまでの約2年の間、相当使い込みました。

ISO感度の詳細はこちら

秘密厳守、相談・見積りは無料

品川区目黒駅前

目黒駅前徒歩3分

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちらから

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247