別居先からの浮気調査の解説

堅実な技術と低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

浮気調査のお問合せ

0120-03-6885

別居先からの調査

ケースとしては比較的多いというイメージがあります。

別居先から開始する事情

様々な事情で別居となった場合、その住所がわからない場合と、わかっているケースにわけられます。分からない場合は勤務先から尾行して住まいを割り出すか、その他の情報から住所調査を行い判明させます。このページでは、住所が判明している事を前提として解説していきます。

  1. 別居をしたが、浮気相手がいるのが原因ではと考えられるケース
  2. 些細な事を理由に実家に帰ってしまった、その後、何をしているのか分からない
  3. 浮気を問い詰めたら、家を出ていったようなケース
  4. 浮気が原因で別居を始めたが、まだ確かな不貞の証拠が無い場合

別居先から開始する場合の注意点

浮気調査を別居先から開始する場合の注意点と、同居しているときと比べて、情報が少なくなっている場合が多いので、少し注意が必要となる場合があります。基本的には、同居していた時の対象者の行動パターンなどを前もってお聞きすることが一般的です。

  1. プチ別居(家出)などの場合は、自宅を出ていくときに持って行った荷物や服などについて、持っていった荷物が少ない場合は、時々取りに帰ってきているかなどの情報(その結果によれば自宅に残った荷物を取りに来る時を狙う場合も)
  2. 自宅を出ていくときに、移動手段として使っていた自転車やバイク、車などはどうなっているのかの情報
  3. 別居先の生活感の確認。別居先の住所を伝えて出ていった場合でも、実際には別の住居に住んでいる場合もあります。(例えば、実家に帰ると言って、実際には愛人宅に殆ど住んでいる場合など)
  4. 比較的セキュリティーの高いオートロック式のマンション等に別居している場合は、煩雑に愛人の出入りがあったり、既に同居しているケースも
  5. 出勤時には徒歩電車などで出かけても、帰宅時にタクシーを使用するケースや愛人が車で迎えに来る可能性について
  6. 別居後に、職場を変えたり、新たに仕事を始めている場合もあるので勤務先の確認も必要になるケースも

別居先からの浮気調査

ポイント

探偵調査が円滑に行われる為には、調査開始前の事前の調査準備やお客様との打ち合わせは非常に大切です。

差しさわりの無い範囲や可能な範囲で結構ですので、ご協力をお願い出来ましたら幸いです。

見積り相談の手順の案内

秘密厳守、相談・見積りは無料

データ調査

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247