愛人宅や相手の職場からの浮気調査の解説

堅実な技術と低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

浮気調査のお問合せ

0120-03-6885

愛人宅や相手の職場から開始

よくある手法の一つです

浮気調査を愛人の方から開始する事情

愛人の自宅なり勤務先が判明していることが前提の調査です。もし、判明していない場合は所在調査を行って住所を判明させておく必要があります。また、通常の浮気調査の中で相手の住所が判明している場合にも行われる方法の1つです。

  1. 浮気相手がどんな人なのか、また勤務先などを知りたいケース。
  2. 愛人の家庭環境を確認したい場合(独身か結婚しているか、また家族や子供はいるかなど)
  3. 浮気相手の素行を調査して、相手に別の恋人がいるかを確認して、別れさせたいと考えているケース
  4. 対象者の浮気調査への用心が周到な場合や、浮気に手慣れている対象者で移動手段やトリッキーな動きなども見られるケースで、愛人の方から尾行調査をした方が証拠を取りやすいと判断される場合(比較の問題です)。

愛人から浮気調査をする場合の注意点

探偵調査に必要な情報として、自宅住所もしくは勤務先以外に、愛人の写真が必要です。戸建てに住んでいるならある程度推測が可能ですが、集合住宅(マンションなど)で部屋から出る人物を敷地外から特定しずらい場合には必ず写真は必要になります。それ以外は、通常のケースでの自宅からの調査と大きく変わりはありません。

  1. 浮気相手の勤務先を調べる場合、仕事をしているか、正社員か派遣かアルバイトか、また夜の仕事かによって自宅から職場に向かう時間が異なる。
  2. 調査の予定日の検討(愛人の職種によっては土日が必ず休日とは限らない)
  3. 浮気相手が夜の仕事の方や又は風俗系の場合は、通じ用よりも慎重に対応が必要。特に退勤後の尾行に関しては、店のガードが入っているケースもある
  4. 特に女性から調査の場合、本来の対象者との待ち合わせ時間まで、百貨店などのテナントを長時間、時間潰しで徘徊するケースに注意
  5. 休日なとでは自宅から移動手段は要チェック(特に初日の知用さの場合は、自転車や車の駐車位置など)

愛人宅からの浮気調査

ポイント

調査が円滑に行われる為には、調査開始前の事前の調査準備やお客様との打ち合わせは非常に大切です。

差しさわりの無い範囲や可能な範囲で結構ですので、ご協力をお願い出来ましたら幸いです。

見積り相談の手順の案内

秘密厳守、相談・見積りは無料

データ調査

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247