ホワイトデーの浮気調査

堅実な技術と安心の低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

ホワイトデーとその前後の休日付近も含めた浮気調査の案内

低料金で確かな証拠

東京・首都圏を中心に全国対応

調査の相談・見積りは無料

0120-03-6885

ホワイトデー

ホワイトデーの浮気調査

ホワイトデー浮気調査で確かな証拠をとお考えの方は是非お任せ下さい。
行動監視、尾行、決定的な証拠となる写真撮影、のエキスパートとして、ホワイトデーの浮気調査のご相談・お問合せは、東京G8探偵事務所

ホワイトデーの素行調査・浮気の証拠撮影

最適な料金プランを提案

東京の探偵

ホワイトデーの浮気調査のお問合せはこちら

0120-03-6885

電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
メール :24h年中無休

ホワイトデーの概要

infomation/White・Day

浮気調査の狙い目ですが3月10前後からと、また翌週の翌週の春分の日(3月21日)を絡めた期間を実施するのもポイントです。ホワイトデー当日に行動する人から、より慎重に日にちをずらして会う人まで様々です。
この期間は調査希望の集中が予想されますので、お早めにご相談ください。

2月14日前後からの、あなたのパートナーはどのような行動でしたでしょうか。また、それ以降、何か変わった事はありませんか?

 

浮気の兆候はありませんか?
  • 服の趣味が変わった。
  • 人のホワイトデー付近の予定をやたらと確認したがる。
  • メールの件数が増えたり、携帯をよく持ち歩くようになった。
  • ホワイトデーの売り場を気にするようになった。
  • やたらと人の予定を確認したがる。
  • 飲み会の予定を早い段階で、伝えてきた。
  • ホワイトデーの前後に予定が入っている。
  • 買った覚えのない、新しいネクタイ等を持っていた。
  • ホワイトデー付近の日程をカレンダーでよくチェックするようになった。
思い当たる節があれば、まずはご相談下さい。

ホワイトデーの浮気調査・証拠撮影は
東京G8探偵事務所

ホワイトデーの由来

ホワイトデーを3月14日に定めたのは、3世紀のローマで恋愛結婚の禁止令に触れた若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父が殉教(2月14日)した1カ月後のこの日に、永遠の愛を誓い合ったことに由来しています。

日本でのホワイトデーは、バレンタインデーが定着するに従って、菓子業界でそれにお返しをする日を作ってはどうかという案が出され、これを受けた菓子業界では、昭和40年代に入って以降、個々に独自の日を定め、ビスケットやマシュマロ、キャンディ等を「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになり。その後、全国飴菓子工業協同組合(全飴協)は1980年(昭和55年)からホワイトデーを3月14日に定め、全国に普及したものです。

秘密厳守、相談・見積りは無料

データ調査

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247