JVC「Everio GZ-VX895」を調査で使用した評価

堅実な技術と低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

調査の相談電話番号

0120-03-6885

GZ-VX895

さようならソニー、こんにちはJVC

2013年1月末にJVCケンウッドから発売された、小型のハイビジョン式のビデオで、今までソニー製品を愛用してきたのですが、浮気素行調査などでソニーのビデオを少しづつ使わなくなっていった、その切っ掛けになつたビデオです。

小さなサイズは欠点を消す「GZ-VX895」

2012年以降から当時の探偵業者のベストセラー「ソニーのビデオがCX520V」よりも、どんどん太く(空間手振れ補正)また、高倍率ズーム(ズームをした時レンズが暗い/光学ズーム20~30倍)機の発売が多くなり、探偵が調査で使うには「やや躊躇する」時期に、JVCより小型でレンズの明るいビデオを発売していただきました。

こんにちはJVC「GZ-VX895」

Everio GZ-VX895

明るいレンズ(F1.2~F2.8)

「GZ-VX895」は前年に発売された「GZ-V590」の欠点を修正してきたビデオです。但し、まだ欠点は残されましたが、調査に常用しても問題が無い製品です。

まず、元々明るいレンズが採用されていたので暗さには強かったのですが、「GZ-V590」より大きなセンサーを採用(同じ裏面照射ですがCMOS 1/4.1型332万画素からCMOS1/2.3 型1276万画素へ)した結果、特に暗所での撮影で画質がかなり向上した事、動画から静止画を作成しても撮影した日時のデータが消えない、探偵にとって、この二つの改善点が最もうれしい出来事でした。

<特徴>

  • 小型で携帯性がよい(幅36mm×高さ57mm×長さ115.5mm)
  • 光学10倍ズーム(F1.2~F2.8)と明るく、暗い場面に強い。最低被写体照度1ルクス(オートスローシャッターモード時: 1/30秒)と名機と言われたソニーの「CX520V」より明るく撮影できる。
  • 「動画モードでの静止画の撮影」で連写が便利である
  • タイムラプス/フレームイン撮影の二つの機能がある

<残された欠点>

  • 初期起動が遅い(便利な高速起動モードが5分で解除される)
  • 構造上、バッテリーが高容量のものが使えない(長時間タイプでも連続撮影2時間55分-実時間は約半分程度。標準タイプのバッテリーだと、さらにその半分程度)
  • 昼間の画質は問題ないが、夜間の撮影ではズームをすると、光学で4~5倍を越えると暗くなり、微妙にピント合わせに時間がかかるようになる(ズームをしない場合は極端に明るいF1.2の明るさのレンズですが、ズームをするとレンズの明るさが暗くなるためと思われます。暗くなっても他のビデオと比較するとF2.8と明るい方なのですが)

とにかく、少々の欠点があっても、探偵としては調査現場に持って行きたい「小型で暗さに強いビデオカメラ」でした。今(2016年時点)は、この機種の事実上の後継機である「Everio GZ-N11」の予備として時折使用しています。

ISO感度の詳細はこちら

JVC GZ-VX895とソニーCX520V(赤外線使用しない場合)との比較

夜間撮影895

上記の写真でもわかるように、VX895はCX520Vと比較してセンサーサイズはほぼ同じですがレンズが明るいので、その分明るく撮影ができます。(どちらも、1/30秒での撮影。但し、探偵が調査で使用するにはもう一段の明るさが欲しかったです。なお、当時としては最も明るいレンズを採用していたビデオですが、探偵が調査で使用するには、もう一段の明るさが欲しかったです)

夜間撮影の結果比較はこちら

見積り相談の手順の案内

調査のお問合せ「浮気調査、証拠撮影・素行調査・結婚縁談・人探し住所調査・資産調査など」のご依頼は東京G8探偵事務所にお任せください。

秘密厳守、相談・見積りは無料

相談と見積り

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247