DCR-PC55の調査で使用した評価

堅実な技術と低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

調査の相談電話番号

0120-03-6885

DCR-PC55

ソニーDCR-PC55を調査で使用した評価

2005年3月に発売された当時としては世界最小・最軽量のビデオで、煙草の箱より一回り大きいぐらいのサイズでした。使い勝手が非常によかった(その間に故障無し)ので、購入してから約5年間使用していました。素行調査などでサブのビデオとして使っていました。

故障知らずのビデオカメラでした

DCR-PC55は購入してから約5年間、故障がありませんでした。当時メインに使っていた「DCR-SC100」よりも標準モード(シャッター速度1/60秒)の撮影だと少し画像が暗かったのですが信頼性は遥かに高かったビデオです。

世界最小のビデオ

ソニーDCR-PC55

時代の流れとともに使わなくなりました

DCR-PC55は、撮影した画像が少し暗いこと以外は、当時としては特に大きな欠点は思いつきません。

少しズボンのポケットが膨らみますが、ズボンのポケットに入りますし、冬場だとコートのポケットにも忍ばせる事ができていました。操作も簡単で、素早くビデオを出して撮影するには最適でした。

<特徴>

  • 世界最小・最軽量のビデオ
  • 光学10倍ズーム(F1.7~2.2)でデジタルズームを併用で120倍まで対応(調査で使用するには実質20~30倍までズームした画質が限度)
  • 標準モードだと夜間でも街中や少し明るい道路なら使用可(夜間の住宅街では少し暗い)
  • ミニDVテープ使用だが、なぜか結露に強い
  • 標準モードで最低被写体照度11ルクス(1/60秒)
  • カラー・スローシャツターモードに切り替えが可能(1/30秒~1/4秒の間で4段階に設定可)で、最低被写体照度が約1~2ルクス程度まで明るく撮影できる。

「DCR-PC55」も時代の流れには逆らえず、2009年には、記録媒体がメモリーステックで裏面照射型CMOSセンサーを採用したフルハイビジョン撮影が可能な、業界内でも名機といわれる事になる「HDR-CX520V」に切り替えざる得ませんでした。

ISO感度の詳細はこちら

見積り相談の手順の案内

調査のお問合せ「浮気調査、証拠撮影素行調査・結婚縁談・人探し住所調査・資産調査など」のご依頼は東京G8探偵事務所にお任せください。

秘密厳守、相談・見積りは無料

品川区目黒駅前

目黒駅前徒歩3分

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247