17時間2名体制での探偵 浮気調査

堅実な技術と低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

相模原市の調査の相談電話

0120-03-6885

17時間2名体制の費用

ケース3(東京都世田谷区の奥様からの依頼、退勤後の夫の浮気調査

浮気調査の背景状況

夫から急に離婚の話を切り出された。昔、浮気をしていたこともあるし、会社からの帰りも遅い。浮気相手が居るのではないかと想定される状況。恐らく、新しい相手が出来たのではないかと考えている。とりあえず水木金と3日間の調査で様子を確認したい。

調査体制(人員・装備)について

対象者の勤務先は、渋谷区にある広告系の会社で出入り口は何ヶ所かあるがエレベーターホールの監視で対応可能な構造。

調査員2名体制(徒歩)で水木金の3日間ファミリー割引を適用

対象者の帰宅時間は23時から24時前後が多いとの事であるが、残業も多いので動きがなければ、予算の関係もあるので22時で解除との要望。勤務終了定時17:00から調査を行う。

調査結果の概要
概要調査時間概要
1日目(水)17~22時

17:00より調査を開始する。

22:00まで監視を継続するも対象者が勤務先を出てくる姿は無い。

なお、勤務先の明かりは点灯している状態であり、残業しているものと思われる状況。

依頼者に連絡し22:00解除

2日目(木)17~24時

前日と同じように17:00から調査を開始する。

19:40過ぎに対象者の帰宅する姿を確認し追尾する。対象者は山手線で新宿に出て、伊勢丹前で携帯を操作し時間待ちの様子。

間もなく女性が合流し、2人で歌舞伎町方面へ向かう。新宿6丁目付近からラブホテル街へ向かい、2人はホテルに入る。23:00過ぎに2人がホテルから出て、相手の女性のみ東新宿駅から副都心線に乗車し池袋方面へ向かう。

調査班は浮気相手の女性を追尾する事とする。

女性は埼京線に乗り換え、北区赤羽で下車し自宅(状況から実家と推察される)へ帰宅する。

24:00本日の調査を解除する。

3日目(金)17~22時

前日と同じく17:00から調査を開始する。

20:35に対象者の帰宅する姿を確認する。対象者は渋谷で山手線に乗り、池袋で下車する。間もなく前日の不貞相手の女性と合流し近くの喫茶店へ入る。22:00前に2人は同店を出て、2人は別れ、対象者は副都心線へ、女性は埼京線のホームへ向かうの確認し、22:00本日の調査を解除する。

3日間の調査計17時間車両1台使用

探偵調査料金の計算式

費用の例(税別)
(2名)ファミリー割引パック
1日目17~22時5時間17時間の調査となる
2日目17~24時7時間
3日目17~22時5時間
3日間の浮気調査計 17時間合計20円
時間単価11764円1名あたり5882円
一般交通費(電車・バス)と車両費サービス

見積り相談の手順の案内

秘密厳守、相談・見積りは無料

データ調査

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247