警戒しているケース(他社に頼んで調査がバレてしまっているなど)への対応 

堅実な技術と安心の低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

調査力+低料金で確かな証拠

東京首都圏を中心に全国対応

探偵調査の相談・見積りは無料

0120-03-6885

警戒しているケース

警戒しているケース

よく間違われる依頼者も多いのですが、探偵事務所から見た場合、調査の難易度が高いという事と、調査対象者が既に警戒しているという事とは、意味が少し異なります。当然ですが調査方法や手段などの対応も異なってきます。

警戒しているなら、必ずその事をお話してください

東京G8探偵事務所では、相手が警戒しているケースでも原則として調査はお受けいたします。但し、必ず調査対象者などが警戒しているとお考えの方は、その旨を事前にお話しください。調査の段取りや方法などにも関係しますので。

特に他の探偵業者に調査を頼んで、その下手な調査によって警戒しているとか、発覚したケースは。調査を行うにあたって特に注意が必要となりますので、その状況などをお知らせください。

事前の相談の中で多いケースを<次の5つの類型>にしてみました。

  1. 日頃から警戒心が高い
  2. 調査前に問い詰めている(浮気や素行などのケース)
  3. 依頼者自身や友人に頼んで調査をしていた
  4. 他の探偵事務所で調査をしたが、警戒していると言われた
  5. 他社で調査をしたが、その時に発覚しているケース

これらのケース以外にも、他の探偵業者に調査を頼んでいたが、なかなか結果が出ない場合などのケースの中には(下手な調査をして、実は警戒させていた)という場合もありますので、他社に頼んていた場合には必ずお知らせください。

この事は、尾行張込みを行う調査(浮気や素行)ばかりでなく、聞き込みや取材による調査でも同じです。

聞き込み取材などでも、少しでも「変だ」「怪しい」とか「警戒」されると、いくら人を変えても欲しい情報は入手できません。そういう状況に至らないようにする。これが最も大切なことです。

下記のようなセールストークを行う探偵業者にはご注意を

調査というものは、警戒させない事が大前提なのです。対象者が少しでも、そのような予兆(兆候の前段階)を見せたりした場合には、状況にもよりますが当日は無理をして続行しないという判断も大切なことなのです。

ですから、調査力があるというセールストークを強調するために、次のような営業や広告内容にはご注意ください。

  1. 警戒しているなら調査員を他の調査員と交代して
  2. 車を途中で変えて調査を行います
  3. 車に発信機をつけて‥‥

なぜかと言いますと、調査員や車を交代させないといけない状況になった時点で相当警戒している状況になっているはずでしょうし、結論から言うと。その調査は既に詰んでます。そうならない為の観察力と判断が探偵業者にとって最も大事なのですから。

探偵の調査力の大きな要素の1つである「観察力」が結果を大きく左右する事になります。

  • 一見すると警戒しているような素振りも、対象者の癖や性格からくるものなのかどうか
  • やましい事をする対象者が「知人などの知っている人物」に見られたくなくての行動か、そうでないかの判断(警戒の中身が違う場合)
  • 手慣れている対象者に多いのが、一見して警戒していない様に装いながら、調査員を誘い込み特定しようとしているケース

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という諺があります。相手の状況をしっかりと把握して判断ができるのも重要なことです。

また、高度に警戒している相手や手慣れている対象者には、絶対に車などに発信機を設置しないことも大切なことです。発覚する切っ掛けにもなり、その場合には全てが「THE END」になってしまいます。

調査力で選ぶなら探偵G8リサーチへ

特に他社の料金や調査結果にご不満をお持ちの方や調査のレベル・品質を大切にお考えの方はぜひ、東京G8探偵事務所までご連絡下さい。本当のプロの良識と証拠撮影技術をお見せいたします。

見積り相談の手順の案内

秘密厳守、相談・見積りは無料

データ調査

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247