2日間の夫の浮気調査

堅実な技術と低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

浮気調査の相談電話

0120-03-6885

2日間11時間2名体制の費用

ケース2(東京都練馬区の奥様からの依頼、退勤後の夫の浮気調査)

浮気調査の背景状況

夫(サラリーマン)の浮気がメールで発覚、3ヶ月ぐらい前から週の後半に帰宅が遅くなる事が多い。飲み会とか残業と理由をつけているが、恐らく愛人と逢っていると考えている。とりあえず木金と2日間の調査をしたい。

依頼者によると、恐らく相手の女性は同じ社内の人のようだとの事。ご主人はタクシーはまず使わないタイプであるとの事。

調査体制(人員・装備)について

対象者の勤務先は、日本橋にある会社で出入り口はセキュリティーゲートからの1か所との事。勤務先のある地域は建物のすぐ前に地下鉄の駅があり、帰宅途中で浮気相手と落ち合うのではないかと想定される。

調査員2名体制で木金の2日間調査を実施

対象者の勤務終了の定時は17:00であるため、依頼者と相談の上で、17:00から調査を行う。

調査結果の概要
概要調査時間概要
1日目17~21時

17:00より調査を開始する。

19:30頃に対象者が勤務先を出てくる姿を確認し尾行を開始する。

対象者は銀座線に乗車し渋谷で山手線に乗り換え、高田馬場駅で西武新宿線に乗り換える。

なお、西武新宿線のホームでしばらく携帯で通話を行う姿を確認する。状況を依頼者に連絡し、自宅の最寄り駅から帰宅方向へ向かうのを確認して解除とする。

21:00本日の調査を解除する。

2日目17~24時

前日と同じように17:00から調査を開始する。

17:30過ぎに対象者の帰宅する姿を確認し追尾する。帰宅コースは前日と同じである。西武新宿線高田馬場駅のホームで携帯メールを使用し、すぐに電車に乗らず時間待ちをする。対象者はしばらくして女性と合流し電車に乗車

2人は対象者の自宅最寄り駅を越えて浮気相手の自宅があると思われる駅で下車する。その後、2人は練馬区の浮気相手の自宅マンションに入る。(部屋番号確認)

その後、23:50頃に対象者は相手のマンションを出て自宅方面行に乗車する。24:00本日の調査を解除する。

その後、対象者が自宅の最寄り駅で電車を降りるのを確認し、依頼者に連絡し終了する。

2日間の調査計11時間 

浮気調査こちら

探偵調査料金の計算式

費用の例(税別)
(2名)基本プランでの計算
1日目17~21時4時間計11時間
2日目17~24時7時間
2日間の浮気調査計 11時間合計15万円
諸経費込み

見積り相談の手順の案内

秘密厳守、相談・見積りは無料

データ調査

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247