浮気相手の住所を知りたいとき

堅実な技術と低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

調査の相談・見積りは無料

0120-03-6885

浮気相手の住所をしりたいとき

浮気相手の住所確認

夫や妻の不貞相手の愛人の自宅や名前の確認調査をします

浮気相手の身元を調べる事は必要

配偶者(夫や妻)や婚約者、恋人の浮気相手の住所や名前を知ることは、今後の事を考えると不貞の証拠を確保するのと同じように重要な事です。
浮気相手の住所や名前、勤務先や職業を確認しておくことは、二度とその相手と起こさせない為にも、また愛人に何らかのアクションを起こすにも必要になります。

調査の目的

  1. 浮気相手がどういう人か知りたい(家族がいるのか、独身かなど)
  2. パートナーとの話し合いの前に予備知識として
  3. 浮気調査で確かな証拠をとる為に
  4. 愛人に二度と逢わないように直接話し合いをする
  5. 浮気相手に内容証明を送ったり、慰謝料の請求をしたい

浮気相手の住所や名前を調べる方法について

現在持っている浮気相手に関しての情報と、今後「どうしたいのか」によって、調査方法が異なってきます。

基本は、浮気調査を行って不貞の証拠を確保し、その調査の尾行の中で浮気相手の住所を特定する方法です。(密会した2人がホテルに行くとかデートして別れたら、そのまま今度は相手の方を尾行して自宅を割り出すという浮気調査の一般的な方法です)

また、現時点で、情報として判明している資料(名前・勤務先・電話・年齢など)やデータを基にして各種資料やネットや聞き込み取材などの手法で相手の自宅や名前などを割り出す調査方法もあります。

資料やデータから浮気相手の住所や名前を調べる方法

通常の期間は3日~7日程度ですが、個々の事案での難易度により要する日数は前後します。

情報は多い方がよいのですが、決して無理をして浮気相手の情報を集めないでください。後々の事(証拠の確保までは)を考慮すると、現在わかっている資料データから調査を行うのがベストです。

必要な情報と調査の種別
  • 氏名から各種登録住所の検索
  • 各種電話番号から住所・氏名
  • 勤務先と名前などから
  • 浮気相手が住んでいる、おおよその地域と氏名から
  • 車の特徴やナンバーなどの情報から
  • 金融機関の口座や利用支店などから
  • マンションなどの部屋番号から氏名の調査

上記の調査方法の詳細や費用については、お気軽にお問合せください。

秘密厳守、相談・見積りは無料

データ調査

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247