調査経費や実費の取扱について

堅実な技術と安心の低価格なら

探偵 東京G8リサーチ

調査力+低価格で確かな証拠

東京・首都圏を中心に全国対応

料金のお問合せはお気軽に

0120-03-6885

調査経費の取り扱い

調査経費の取扱について

探偵業法を遵守しています。

調査で必要な経費とは

探偵事務所は、調査の依頼を受けて依頼者の目的に沿ってその案件を成功させるために(法令の枠内で)さまざまな手法を駆使して取り組みます。その中でも資料データ調査などを除くと、労働集約型(人が現地に行き、尾行・張込み・聞き込み)を行っています。そしてその結果を依頼者に報告(書面・写真など)するのが探偵業務です。

したがって、そこには通常、下記のような経費が発生しています。

主な経費の種類

法令から見た経費取扱の方向性

探偵事務所によって、この経費の扱いが異なっています。つまり「込み又はサービスにしているのか、別途請求なのか」という事です。

東京G8探偵事務所の表示している料金は

通常の調査で必要な基本経費は0円サービス

透明性を第一としています

基本経費の内訳
報告書作成料0円お客様にお渡しする書面レポート等の作成費
撮影機材使用料0円カメラ・ビデオなど(特殊機材は除く)
DVD(テープ)代0円映像データなどを記録したもの
通信費0円調査での無線及び携帯の通話料
交通費無料サービス普通電車・バス代など(一都三県内)
車両費無料サービス調査用の車両費(1台分)
燃料費無料サービスガソリン代(一都三県内)
高速料金無料サービス首都高速代のみ
駐車場利用料無料サービス時間貸しコインパーキング
深夜早朝の割増料設定なし時間帯によっての変更はありません

※通常の調査でしたら、殆どの場合は追加での経費は発生しません

基本経費を「0円サービス」にしている理由

東京G8探偵事務所では、平成7年の開業時より基本経費に該当する項目は請求していませんでした。お客様目線で安心できるシステムを導入し、そのことを継続しています。

それは当時、他社でシバシバ請求が行われていた項目に対して「何故、そんな経費を請求するの??」という疑問がありました。調査とは「依頼を受けて、調べて、報告する事」であり、「それに対しての料金プラン」と思っていたからです。(しかし探偵業界の当時の常識は、少し違っていたようです)私は、そのような業界の常識というものに染まりたくなかっただけです。

但し、全ての経費を込みにはできません。ベースになる料金プランが低価格という事もありますが、下記の項目については別途請求となります。

高額な経費は別途請求となります

事前にご依頼者の了承を得る事が大前提ですが、下記のような、一般の方が考えても「高額な経費」とすぐにわかるものについては、経費は別途請求とさせていただいております。

新幹線・船舶・航空機の運賃

新幹線・船舶・航空機・グリーン券などの経費は別途請求となります。これらに関しては高額ですし、通常は頻度としては高くありませんので、ご理解いただきやすいかと考えています。また、特急とグリーン券あわせて片道約5000円程する成田エキスプレスなども同様です。

地方に行くために利用する以外なら、調査対象者が東京から新横浜の間で新幹線を利用するケースは意外とあります。(乗り換えなしで在来線を使用するよりも大幅な時間の短縮ができますので)

高級クラブや飲食店の入店などに必要な経費

普通の喫茶店やファミレス程度でしたら経費はサービスにできるのですが、飲み屋さんの中にはご存知のように入店すれば10万円というところもあります。したがって普通の喫茶店やファミレス以外の入店にかかる費用は請求させていただきます。

※通常のケースでは調査員は原則として対象者が入店した飲食店・その他の店舗・施設に、その都度入店などはしません。但しお客様が店内での撮影をどうしても希望したい場合や、監視を継続の為、致し方ない場合に限ります。但しリスクが高いと判断される場合は行ないません。

ディズニーランド等のテーマパークやイベント会場の入場料

例えば、16年4月1日からディズニーランドの大人1日利用券の価格は7400円になっています。2名だと14800円になります。これらに類する経費は申し訳ありませんが実費を請求させていただきます。

宿泊費や遠距離の交通費

調査を行うに際して宿泊が必要な地域や観光地などに行く場合や、都心部でも対象者と同じホテルに宿泊する方が、より良い証拠を得られるケースなど(事前に依頼者の了承を得たうえになります)ではその経費を請求させていただきます。また、遠距離の電車代など(一都三県外)での調査の場合にも別途請求致します。

高速道路代や有料道路などを使用した場合

首都高速を除く「高速道路など」を使用する場合には、その経費は別途請求します。

G8探偵事務所のある東京を起点として考えた場合には、東名高速・中央道・関越自動車道・東北自動車道・東関東自動車道・京葉道・常磐自動車道・横浜横須賀道路・首都圏中央連絡道・アクアラインなど。

首都高速代はG8探偵事務所は昔からサービスとしてたのですが、2016年4月から最大1300円に4割値上げとなっています。昔は700円でしたが、930円になり、さらに1300円とほぼ2倍近くになりました。これ以上の値上げがあると考えたいところです。

タクシー代やレンタカーの経費

調査用の車両を準備しない契約の場合や調査車両を回すのが物理的に間に合わない場合など、対象者がタクシーや待ち合わせの相手が車で迎えに来ていたケース等では、タクシーを使用して追尾することも起こり得ます。

特に対象が電車で待ち合わせの場所まで移動し駅を出てすぐに車を使用されると、調査する側の車両やバイクなどが時間的に間に合わない事もあります。このように尾行の過程でやむを得ず使用する場合の経費は別途請求となります。

また、特に2名体制のケースで発生しやすいのですが、調査の状況でやむおえず車両を途中で駐車して、2名での尾行を行う場合もあります。(3名体制だと、このような問題は発生しないケースが殆どとなりますが)

このような場合に対象や密会した相手が終電や深夜の夜行バスなどで帰宅したなどのケースなどで、調査終了時に終電等の時間を過ぎているなど交通機関が無い場合は駐車している場所までの費用は別途かかります。

東京G8探偵事務所では、通常使用する頻度の高い車両1台分は基本経費として0円サービスですが、車両尾行を行う場合などで追加の必要がある場合には、追加車両(車・バイク)の使用費は、1日5000円を別としています。

※なお、自転車の使用費は他社では請求している処もまだ散見されますが、G8探偵事務所では四輪を使用する場合(普通は現地まで車で運びますから)には、込みサービスとして、いただいておりません。

見積り相談の手順の案内

秘密厳守、相談・見積りは無料

データ調査

東京G8探偵事務所へのお問合せはこちら

0120-03-6885

  • 電話受付:10:00~22:00(土日・休日可)
  • メール :24h年中無休

所在地:141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9秀和目黒駅前レジデンス4F

東京都・首都圏を中心に全国の調査に対応致します。

探偵業届出番号
東京都公安委員会30070247